RANDOM.SOFT

WriteFreely を導入してみた話

何故導入したのか

自分のサイトに書き連ねていくのはそこに知識が集約していくので良いのですが、一方でサクッと広めたいときには note のような既にコミュニティがある所に書いた方が良さそうですよね。 しかしいろいろあったのでどうかなーと悩んでいたところ、Mastodon で分散型ブログプラットフォームがあるというのを教えてもらいました。 その中でも軽量で導入も簡単そうな WriteFreely を試しに導入してみた次第です。 Mastodon と同様、ActivityPub を利用したものですね。

導入方法

詳細は端折りますが、Lightsail の一番安いインスタンスを用意して、ダウンロードしてドキュメント通り設定しておしまいです。TLS の証明書も自動で発行されます。 MySQL の他に SQLite も使えるので、まず動かしてみるのにも楽ですね。

使えそうか

Mastodon などと相互に繋がるのでちょっと面白そうです。 技術的にはときめきますが、特にシングルユーザで使っている分にはサービスとしてそこまで画期的なのかは謎です。 また WriteFreely がシンプルすぎてちょっと非力というか、画像をアップしたり出来ないのでどうかなぁというところ。

しばらく使ってみようかなーと思います。